目次

スマホ契約やインターネット回線の契約を整理するのはなかなかたいへんです。
それらの契約内容が複雑で、分かりづらいと感じている人はかなり多いようです。
契約内容を完全に把握してから加入する人は、むしろ少数派である可能性もあります。

契約内容で特に気になるのは、利用料金と解約の際の違約金、そして特典の受け取り条件などでしょう。
これらは金銭に関わることなので、分かりやすく明示されることが望まれるわけですが、どれも分かりづらいものとなっていることが多いです。
これらの内容を整理し、しっかり把握するには、一般的に相当な時間を要します。
他者が独自につくった細かな決まりですから、把握しきれず理解できない場合は、契約しないのが理想ですが、なかなかそうもいきません。

スマホも光インターネットサービスも、多くの人々にとってなくてはならないものです。
現在はスマホや光インターネットサービスに多くの会社が参入し、顧客獲得競争をしており、数多くの選択肢が用意されています。
各社ともより魅力的な内容にしようと工夫を凝らしており、どれを選択するかによって、費用が大きく異なってくることもあります。
そのため、多くの人が各サービスの契約内容を把握しようと努めているわけですが、複雑な内容となっていて困難な場合が多いようです。

サービスを比較してお得に契約!

インターネットで検索する男性よりお得な契約をしようとする場合は、インターネットで検索し、各サービス内容を比較検討することになります。
ウェブページの文字を読んでいるだけではわからないことも多いので、フリーコールで質問することにもなるでしょう。
細かいことは、加入後にしかわからない面もあることから、契約前には利用料金と解約の際の違約金、および特典の受け取り条件の3つをしっかり確認することが望まれます。
それらをフリーコールで質問し、書き留めておくと後で楽です。

質問に答えるのは光回線の場合、回線業者ではなく、プロバイダもしくは販売代理店であることが多いです。
プランを設定しているのも、たいていはプロバイダや販売代理店です。
時には回線業者のプランとプロバイダのプランおよび販売代理店のプランが入り混じっている場合もあります。
そうなると、顧客に内容を把握するのは相当困難になるので、利用料金と解約の際の違約金、および特典の受け取り条件の3つにとりあえずは絞って把握しようと努めるのが無難でしょう。

スマホや光回線契約の際には、本契約の他にオプションプランの契約を勧められることも多いです。

気づかないうちにオプションに入ってる?

オプションプランは一切不要、という顧客も多いことでしょう。
ところが、気づかないうちにオプションに入っていたということも頻繁にあるようです。
申し込み前に、ウェブページやパンフレットなどの細かな文字をすべて読んで理解するというケースは稀です。
申し込み後に送られてきた書類を読んで、初めてオプション契約もしていたことに気づく例は少なくありません。
オプションが有料であれば由々しきことですが、利用開始直後に解約すれば、無料となるのが一般的です。

契約内容が複雑で、いつのまにかオプション契約もしているようなことになるのは、販売側があえてテクニックとして分かりづらい内容にしているからであるという説もあります。
数え切れないほど存在するプランのひとつひとつが、こうした複雑なものであると、完全に把握し切れない状態でも見切り発車のように契約したくなることもあるでしょう。
スマホも光回線も必需品である場合は、心理的にそれも止むなしとなるのも無理からぬことです。

それを見越してこっそりオプション契約も盛り込むというテクニックを使っているという見方もあります。
販売側が激しい競争の中で、より魅力的なプランを作成すべく様々な工夫を凝らすうちに、必然的にそうなってしまうという面もありそうです。
心理的なものを狙ってそうしているというよりは、販売依頼元との様々な関係上、そうしたことも起こっていると推測できます。

販売依頼元である携帯キャリアや光回線業者、プロバイダは、オプション契約を取ってくれることを望みます。
オプション契約をたくさん取った販売代理店には、報奨金が支払われることが多いです。
販売代理店はその報奨金を見込んで、顧客に高額キャッシュバックキャンペーンなどを提供します。
顧客は契約後に送られてくる書類などでオプション契約を初めて認識したとしても、すぐ解約すれば、オプション料金が無料となることが多いです。

オプション契約の有無は、申し込み前にはわかりづらいものとなっているケースが少なくありません。
契約後に送付される書類を、しっかりと読むことが望まれます。
もしくはウェブページで自分の契約内容が見られる画面を入念に確認し、内容を十分に把握するようにしましょう。
オプションにはたいてい無料期間があり、その期間内に解約すると料金がかりません。
契約内容の事後確認をせずじまいになると、オプションの無料期間が過ぎ、利用料金が発生する可能性があります。